プロフィール

ホームページ管理人:松本 学 manabu matumoto


自己紹介

 1979年、秋田県由利本荘市(旧本荘市)にて産声をあげ、ねんねして起きたらもうすっかり三十路、冬は鳥海高原矢島スキー場のパトロール従業員として、春には鳥海山専属バックカントリー、山岳ガイドとして活動、秋には鳥海山の水で米を育てる麓の農家の皆さんを手伝い、夏の7月から9月半ばには愛する家族を下界において標高2100メートルの鳥海山頂直下の山小屋の管理をしながら暮らす近くて遠い単身赴任、地元を中心に、詩人、ミュージシャンとしてライブ活動を行う傍ら、由利本荘市未来創造部会の代表として、音楽、アート、鳥海山を通して地元秋田を元気にする活動に取り組む。気がつけばすっかり鳥海山と共に生きる人生のその途中、自分ができるだけの社会貢献活動の一環として2011年「鳥海山頂美術館」を立ち上げる。